営業時間:9:30〜18:00
〒174-0062 東京都板橋区富士見町6-17

03-6905-6602 お申し込み

POINT

不動産売却成功のポイント

ステップ1:不動産売却の基本的な考え方について知る

不動産売却を成功させるためには、不動産売却の基本的な知識や必要な費用、不動産会社の選び方などについて把握しておくことが非常に重要です。まずは不動産売却の基本的な心構えついて見ていきましょう。以下のような心構えは、不動産売却を行う際に、売主様ご本人が持っておくべきものです。物件を購入する方に対して魅力的にアピールし、成約に結びつけるためのポイントをご紹介致します。

売主と買主はパートナー

不動産売却において、売主と買主は同列のパートナーのような存在です。それぞれが不動産売買にかかわるパートナーといった意識を持つことが大切です。お互いに尊重し合うことで、気持ちのよいスムーズな不動産取引につながります。

物件の価値を再確認

不動産には見方によって様々な価値があり、人によって捉え方が異なってきます。例えば「北向きの窓」という条件は、日当たりが悪いと敬遠されがちです。しかし、そこから眺める風景がすばらしいものであれば、物件の魅力としてアピールすることが出来ます。不動産売却をする際には、主観として自分自身にとってのメリットだけでなく、“誰かにとってのメリット”を見つけることも非常に重要です。 不動産のプロとしてモトケンホームがお客様と一緒に物件の価値を考え、様々なアドバイスさせて頂きます。

ステップ2:売却にかかわる費用を把握する

不動産売却を行う上では、最終的に手元に残るお金を把握しておくことは重要です。その上でポイントとなるのは、不動産売却の際に出ていくお金を把握しておくことです。売主負担で発生する各種費用や税金が様々あり、以下で、不動産売却時に発生する費用をご紹介致します。

印紙税

不動産売買契約を締結する際には、印紙税(経済的取引などに関連して作成される文書に課税される税金)が必要です。売買価格に応じて、印紙税の金額が異なりますので、下記の表を参考に事前にご確認ください。

契約書の記載金額印紙税
50~100万円500円
100~500万円1,000円
500~1,000万円5,000円
1,000~5,000万円10,000円
5,000万~1億円30,000円
1~5億円160,000円
10~50億円320,0000円

司法書士費用

不動産売買を行う際には、法務局に移転登記や抵当権の抹消等の手続きが必要になり、この業務をプロの司法書士に依頼する必要が御座います。費用は依頼内容により異なりますので、まずは当社までご相談下さい。

譲渡所得税

不動産の売却によって利益が発生した場合には、「譲渡所得税」の支払い義務が課せられます。課税額の計算に関して、下記項目の金額を把握しておく必要が御座います。

譲渡価格物件の売却価格
取得費売却不動産を買い入れたときの購入代金や仲介手数料などの合計額のこと。(建物の場合は減価償却費相当額を控除)
実際の取得費の金額が譲渡価額の5%に満たない場合は、譲渡価額の5%相当額を取得費として計算
譲渡費用仲介手数料、測量費など土地や建物を売るために直接要した費用、貸家の売却に際して支払った立退料、建物を取壊して土地を売ったときの取壊し費用
特別控除額収用などのとき:最高5,000万円
自分の住んでいる家屋と土地を売ったとき:最高3,000万円

上記金額を元に、課税譲渡所得金額の計算は下記の通りです。
譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額=課税譲渡所得金額

現地測量費用

不動産を売却する際の現地測量費用は基本的に売主様の負担となります。土地の規模や土 地の形状に応じて測量費用が全く異なりますので、事前にご相談ください。

既存建物解体費用

既存建物の解体に関しては、売主様と買主様ご相談の上、どちらかの費用負担で行います。どちらで負担するかによって売買の金額が変わってきます。また、建物の構造や規模に応じて、解体費用は大きく異なりますし、構造によって得意な解体工事業者も異なってきます。

仲介手数料

不動産業者が間に入り、物件の案内、契約条件の交渉、重要事項の説明等の不動産売却活動を行ない、契約に至る際には、仲介手数料が発生致します。

ステップ3:不動産会社の選び方を学ぶ

不動産売却において「パートナー」とも言える不動産会社選びは非常に重要です。どの不動産会社に依頼するかで、不動産売却がうまくいくかどうかは大きく変わってきます。不動産会社を選ぶうえで抑えておきたいポイントをまとめておりますので、参考にしてください。

地域密着の不動産会社の強み

不動産業にとって、地域に特化していることは非常に重要なポイントです。地域において「売れる不動産の価格」を熟知していることに加え、街の魅力を物件購入希望者様にしっかりアピール出来るという点は大きな強みです。また、地域密着企業にとって、その街での評判が命となりますので、信頼を失ったり評判が悪くなるような仕事は、間違っても出来ません。地域で長いキャリアの不動産会社であれば、「地域の不動産のことならどこにも負けない」という自信を持ち、不動産売却を徹底してサポートしてくれます。その他に、営業担当者の転勤等も御座いませんので、末永いお付き合いで不動産に関するサポートをしてくれます。

小さな疑問にも答えてくれる会社を選ぶ

不動産会社にとってのゴール、それは、単に物件を売却することだけではありません。その先にあるお客様の“満足”と末長いお客様の発展をサポートすることです。この考えを持つ不動産会社のスタッフは、つねに「お客様第一」の姿勢で接します。たとえば、売却価格を提示する際にも、「なぜその価格にしたのか?これ以上高くしたり低くしたりするとどうなるか?」しっかりと理由を交えながらお客様に丁寧に説明します。

不動産会社選びの注意点

不動産会社にとって大切なのは、お客様と一緒になって真剣に不動産売却に取り組む姿勢です。それを基準に不動産会社を選ぶことこそ、不動産売却成功のカギと言えるでしょう。 不動産という大きな価格の商材を扱う上で、知識や経験はもちろん「不動産会社の真剣な姿勢」が必須になります。モトケンホームでは、お客様の大切な資産を扱うにあたって、プロとして真剣にお客様と向き合うことを第一に考えております。